豊富なヘアカラーで主婦の希望をかなえる美容室 ゆうゆう(youyou)

  •  ゆうゆう
  •  
  •  Information
  •  
  •  ���������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������
    ���������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������

◆ Information ◆

youyou (ゆうゆう)美容室の最新情報をお知らせします。

自宅でヘアケア♡紫外線対策の方法

【全店舗】



日差し

紫外線をダイレクトにあびるこの頃。

実は、髪の毛にも紫外線対策が重要だとういうことはご存じでしょうか?

紫外線に頭が当たると、髪の毛がパサついたり、抜け毛が増えたりと、地肌や髪へのダメージも強いのです。

 

基本的に、紫外線の強い日差しの下では帽子をかぶることが理想的です。

髪だけでなく、肌も守ってくれるので、つばの広い帽子を利用すると良いでしょう。

ただ、帽子をかぶってしまうと、ヘアスタイルが崩れてしまうというデメリットもあります。

 

そんな貴女に紫外線から髪の毛や頭皮を守る方法を伝授したいと思います♡

 

 

1.ヘアケア用のUVスプレーを利用する


ヘアスプレー

ここ最近、多くのメーカーからUVスプレーが販売されています。

顔など、肌に使うUVスプレーをそのまま頭にも利用している人も多いようです。

 

もちろん、ヘアケアブランドからもUVスプレーは販売しています。

自分が使っているヘアケアブランドとラインナップをそろえてみるのも良いと思います。

香りも種類が出ているので、自分の使っているトリートメントやシャンプーとぶつからない香りのものを選ぶと良いでしょう。

 

ただし、UVスプレーを使った日はかならずシャンプーをして頭皮と髪を洗いましょう。

特に頭皮にスプレー剤が残ったままでいるのは、汚れや臭い、抜け毛を誘発するので、毎日のシャンプーは重要です。

 

 

2.濡れた髪に紫外線が当たるのは危険!まとめ髪が◎


ヘアスタイルアップ

この時期は、プールや海などに入る機会も増えてきます。

濡れた髪に紫外線が当たると、よりダメージが大きいことは知っていますか?

 

毛髪の中で酸化が起きて傷みやすく、さらに髪の色素も分解されることで髪の赤色化を招きます。

海やプール帰りのシャワー後に、乾いた髪がいつもよりパサついていることありますよね?

まさに、濡れた髪に紫外線があたった結果です。

 

水場での紫外線対策は、軽く泳ぐ程度であれば髪をアップにまとめて濡らさないようにすると良いでしょう。

その際は、髪の毛と頭皮へのUVスプレーも忘れずに。

本気で泳ぎたい時は、ヘアキャップをすると安心です。

 

 

3.紫外線が当たったあとの、シャンプーとトリートメントが重要


シャンプー

紫外線に当たった日は、シャンプーをいつもより、優しく、丁寧に、労わるようにしましょう。

予洗いをしっかり行って、肌についた汚れや汗、皮脂を落とします。

 

温度は少し温めの38度前後。

頭皮に負担をかけない温度でたっぷりのお湯で流しましょう。

シャンプーをするときは、一度髪の毛の水分をしっかりとしぼってください。

お湯を含めたままシャンプー剤をつけると、泡立ちが悪くなります。

泡立たせるために、ゴシゴシ洗ってしまったり、シャンプー剤を過度につけてしまいがちです。

 

ちなみに、適正のシャンプー量は、ミディアムヘアでワンプッシュです。

トリートメントをつけて、少しおいてからしっかり流します。

 

 

4.タオルドライ後の、頭皮のクールダウンがポイント


タオルドライ

濡れた髪は、すぐにタオルドライをしましょう。

濡れたまま長時間置いておくと、せっかくトリートメントで得た栄養成分が抜けてしまいます。

 

しっかりタオルドライをしたあとは、冷やしたタオルを頭にのせて頭皮をクールダウンさせます。

シャンプーや、ぬるめのお湯で汚れをとった頭皮を冷やすことで毛穴をふさぎ、肌を整えます。

 

頭をひんやりと冷やすとリラックス効果も高まるので、ぜひチャレンジしてみて!

 

 

5.アウトバストリートメント+ドライヤー温風→冷風で仕上げます


ドライヤー

ドライヤーをかける前に、アウトバストリートメントで髪を保湿しましょう。

髪のキューティクルを閉じて、成分を逃がさないようにします。

 

温風で頭皮と根元をしっかり乾かしたあとに、髪に風をあてて乾かします。

ある程度乾いたら、冷風をあてて髪の毛もクールダウンさせましょう。

 

 

--・・・--

 

 

紫外線対策について書きましたがいかがでしたでしょうか?

 

日差しが明るくなれば、外を出歩くのも楽しくなります。

 

100%紫外線をカットすることはなかなか難しいですが、お肌のケアと同じように髪の毛もケアをすれば、やがて迎える梅雨時期もトラブル少なく乗り越えられます。

ぜひこの記事を参考にチャレンジしてみてください。

 

正しいシャンプーの仕方について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください↓↓

 

 

 

COCO COLOR サンロードシティ熊本店8月12日にオープン!

【全店舗】



ゆうゆう美容室、並びにヘアカラー専門店「COCO COLOR」をご愛顧頂きありがとうとざいます。

この度、ヘアカラー専門店「COCO COLOR サンロードシティ熊本店」を8月12日に新しくオープンすることとなりました。

お気軽にお立ちよりできるように、サンロードシティ熊本ショッピングモールに開店させて頂きました。

 

オープンイベントとして

・先着200名様にちょっとしたプレゼント♪

・8月13日(金)、8月14日(土)抽選会を開催

などをご用意しております。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

↓↓オープン記念チラシ

COCOLORサンロード熊本店チラシ1-2

COCOLORサンロード熊本店チラシ2-2

 

ゆうゆう美容室/COCO COLOR

  •  ゆうゆう
  •  
  •  Information
  •  
  •  ���������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������
    ���������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������

page top

Access Map